ポップコーン職人 上田幸宏

職人とは、自ら身に付けた熟練した技術によって、 手作業で物を作り出す事を職業とする人の事である。

 

自己紹介・昭和35年6月15日生まれ

職歴・昭和57年~健康食品会社の会社員でした。電々公社がNTTになると転職し昭和60年にある通信機器を販売する会社に入社。8年勤めてから独立・転職し、2007年11月オープンさせた焼きパンのコンビニを運営するが2年で閉店。その矢先に母が脳梗塞になり入院。約半年間病院生活。私の人生を見つめる転機になりました。母を介護しながら出きる仕事がないかWEBで情報を検索する毎日の中で探り当てた!ポップコーン。当初は、ジェリーズポップコーンさんに加盟しようと思いましたが、催事をメインにしているので移動販売は無理と判断し独学でお鍋と格闘の半年間。何とか2011年11月11日に店舗オープン!出来ました。色々な経験から、2012年4月に、やっと!やっと!完成しました。オリジナルで製造したキャラメル関西風味の味。この味を広めたいと思い、幼稚園や保育園のバザーや商店街のイベントにも参加いたし、いろんな方との出会いを大切にして2014年には年頭よりラジオ番組に取り上げられ拝聴されていた「お菓子問屋さん」や「お土産製造会社」からお声が掛り、製造卸やオリジナル商品の開発を中心にお仕事させて頂いております。ホームページを見たよとパチスロ店長様からは景品用にと、お声が掛り有難い事です。2015年も年頭から関西テレビのよ~いドン取材撮影のお話があったんですが、撮影前日に次回にしますと電話が・・・?。テレビに出られませんでした。独創的に毎日毎日ポップコーンを作っていると様々な点に気付いたり、疑問に思う事もあります。なんで?国産豆のポップコーンはあまりお見かけしないのかなあ~と。只今、国産豆ポップコーンを広めようと活動中です。昭和60年に通信機器を販売してた時のお客様に老舗の宇治茶を販売するお店があり、私が宇治抹茶のポップコーンを作りたいので、抹茶を仕入れますと相談した所、あなたに協力すると言われて共同開発した【宇治抹茶ポップコーン】考案いたしました。2015年10月からは【楽天市場】に出店オープン!。【プレミアム宇治抹茶ポップコーン】をロサンゼルスで販売したいと言う方も出現して、頑張っています。京都市伏見区大手筋商店街・有限会社松田桃香園さんの店先で【宇治抹茶ポップコーン】好評発売中です。2016年3月にKBS京都ラジオ・アナウンサー羽川英樹さんの番組で当店の紹介してもらいました。また、京都グルメタクシーを運営している方のブログで当店の紹介してもらいました。8月には、京都リビングさんの【今日のおやつ】に掲載をして頂きました。2016年は、小さいメディアが連鎖を生んで売上にプラスしたと思います。2017年は、宇治抹茶ポップコーンで忙しくなる。

 

【営業時間】PM13時頃からPM17時頃まで 定休日(水曜日)お盆・年末年始

 

 

■消費者庁食品表示届 第123号  ■製造所固有記号 KYOUJICHA

■菓子製造業 京都市指令 上保衛 第241号(有効期限2018年9月まで)

 

■製造工場&店舗■京都市上京区閻魔前町28-2(千本ゑんま堂となり)     

ポップコーン専門店スマイルフーズ          

製造職人 兼 店長 上田幸宏                  

お問い合わせ  090-4560-7000 (AM9~PM18) 

 

 

■ゆうちょ銀行  01020-53437   スマイルフーズ西日本  

   ※郵便局 ATMでのお振込の場合は、振込手数料安いです。 

                                                    

ポイントアフィリエイト